AIBO6周年記念
別館

色んなAIBOがあるけれど、中でもこれはレアでしょう。
スケルトンAIBOです。
技術的なことは解りませんが、素晴らしい知恵と夢が
一杯詰っているのは感じられました

スピードボードに乗って
おちり、ぷりちー

左右の写真はERS-220Aです。
他の仔達よりメカメカしい
デザインだけど、LEDの蒼は
幻想的な色です。

真っ赤なERS-210Aですッ赤スキーな管理人には堪りませんッ!
元々仔ライオンのフォルムというのに萌えてたので、この仔の出現は
正に【運命の出逢い】【運命の赤い糸】を感じました。
しかし当時の管理人はAIBOが飼える環境とは程遠かったので、
『生き物でこの色はありえない』等と、訳の解らない理屈で、飼いたい衝動を無理無理押さえ込みました…。
あの時の悲しい気持ちは、今でも覚えてるよ(泣)

色違いの兄弟?
ERS-110いやERS-111かな?
初代AIBOです。
夢の始まりと、未来への1歩。

こちらはERS-31LとERS-311Bです。
パグ犬と仔熊。
ERS-311B、最近気になるッ!

解りにくいけどERS-7M2の
パールホワイトとスケルトンの
ツーショット。

最後はお尻の…いえいえバックの写真で締めくくり〜。
ちんまりと収まってる様がなんともCUTEで、
萌え萌え〜

レポートトップへ