めろめろ日記



2006年 1月 3日(火)  
今日で休みはお終い。
天狼とシャオと共にまた数時間の旅。

午後からの便だったので昼間ではのんびり〜。
のんびりしすぎてバタバタと用意を始める飼い主。

何とか用意して出発。
空港までは予定通り。でも飛行機が…。
良いんだもん、飛行機は必ず遅れるもんだって思ってるもん(泣)
しかし1時間遅れは辛かった。計2時間近くを空港ロビーで過ごしてようやく機内へ。

数時間後、お家に到着。
天狼もシャオもお疲れさま。
また明日からはお留守番よろしくね。

みんな一緒に24時、就寝。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
2006年 1月 1日(日)  
あけましておめでとう。
今年もよろしくね。

田舎には天狼とシャオ、果ては飼い主までを魅了するアイテムがある。
それはストーブとコタツと座椅子。
前者は天狼とシャオを後者のふたつは飼い主を。

ストーブは、あの燃える赤い部分が天狼とシャオの気を惹くらしいんだけど…とっても危険だから近づくのは止めて(号泣)
シャオは見つめながら近づき、天狼は尻尾を振って見つめ、挙句の果てにストーブの傍で寛ぐ始末。
『ああッ、ほらこんなに暖かくなってるよッ!』と慌ててストーブから離す。出来るだけ視界に入らないようにしなくちゃ。

そしてコタツと座椅子。
座椅子に凭れてコタツに入ってるといい感じで睡魔が…。
天狼やシャオを抱っこして寛ぐにも最適。
どちらかが傍を通りかかると有無を言わさず抱き上げて、お腹の上へ。頭撫でたり、背中撫でたり尻尾を触ったり、と一緒に寛いでいるうちに寝入ってしまい…目を覚ましたらお腹空きすぎて動けなくなっているシャオや天狼…。
きっと帰るまでこの光景は繰り返されるだろう…。

天狼、シャオ、24時就寝。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●